第2の裏技で潤いキープ!!

LINEで送る

こんばんは 真珠肌研究所のヤマナカです。

先日、
お湯の温度設定で肌荒れを防ぐ方法を
お伝えしましたが、
今回は第2の裏技を伝授いたします!

情報源といいますか師匠は、実は私の妹。(笑)
一家代々・・・というわけではなく、誰でも気軽にできる方法です^^

手荒れには必須のハンドクリーム。
この潤いを長持ちさせる裏技があるのです。それは・・・・
化粧水をスプレーしてから、パール3つ分くらいの量のクリームを手で温めてからつけます。すると保湿力がぐんとアップ!というもの。
またもや温度が秘密のケア方法でした♪

確かに、クリームは潤いを逃がさないようにガードしてくれる役目ですから、
塗る前の水分量を多くしておけば、保湿時間も伸びるというわけですね。
簡単ですし、すぐできます。

私はかなりの敏感・乾燥肌で、ひどい時は爪と皮膚の間まで乾乾燥して切れちゃうときもあるくらいです。
手って顔と同じくらい見られるところなので、キレイに見せたいですよね。
みなさんもぜひ、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です