基本を守って真珠のような潤い美肌へ

LINEで送る

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。

1月もあっという間に過ぎ、もう月末。
寒さも一段と厳しくなっていますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

今日は、この時期最大の悩み「乾燥」対策!
基本の化粧水の付け方を改めてご紹介しようと思います。

1、♦化粧水の適量を2~3回に分けてつける♦
→こうすることで、肌へのなじみがよくなります。
 また、お顔に付ける前に手のひらで少し温めると良いですよ。

2、♦顔全体に化粧水を伸ばす♦
→まずは乾燥しやすい顎~頬、そしてTゾーンの順で付けましょう。
 目元や鼻などは指の腹を使ってなじませてくださいね。

3、♦ハンドプレス♦
→両手で押し込むのではなく、手のひらをお肌に密着させるイメージで優しく行ってください。目安は各パーツごとに10秒です。

1~3を2・3回繰り返しです。

私も、忙しい時はつい1回でパシャパシャして終わらせてしまいますが、お肌の仕上がりは全然違います!数日でも、ちゃんと化粧水を付けると、翌日までのお肌のもっちり感が♪
いつまでも触りたくなるようなお肌になりますよ。

なかなか時間がかかってしまうケアですが、お肌を労わる時間と考えてぜひやってみてくださいね。

最後に、私事ではありますが、2月より産休に入らせて頂く事になり、記事をアップするのは今回が最後となります。

2月からは新しい担当がまた記事をアップしていきますので、
引き続き宜しくお願い致します。
また復帰し、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
皆様、今までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です