基本のスキンケア

LINEで送る

初めまして。今週から新しく担当となりました、クロダです。
皆さまよろしくお願い致します。

初めての投稿となる今回は、スキンケアの基本となる、
洗顔についてのお話させて頂きたいと思います。

寒さが厳しく、乾燥などお肌によるダメージも多い季節ですね。
皆さまそれぞれの肌トラブルなどのお悩みがあるかと思いますが、
それらの原因を取り除くのが、洗顔からだと言われています。

洗顔=汚れを落とすことですが、
肌についている汚れも、
・余分な皮脂
・メイクの洗い残し
・汗やほこり 
  など様々。
それらの汚れをきちんと洗い落とすことで、肌トラブル知らずの美肌に♪

正しい洗顔によって肌表面や毛穴をキレイにしておくことで、
その後に使用する化粧品が肌に浸透しやすくなり、
保湿効果や美白・美肌効果を、より高めることができるようになると言われています。

「それでも正しい洗顔ってよく分からない」という方の為にも
ここでしっかりとご紹介します♪

——

1.洗顔料は泡立てるようにする
洗顔で最も大切なのは泡だと言われています。
泡に弾力があるとつぶれにくいため、より多くの汚れを取り除くことも期待できるでしょう。
泡立てネットを使用すると簡単に泡立てられるのでおススメです。

2.38度程度のお湯で洗うようにする
洗顔するときのお湯の温度はとても重要です。
冷たすぎると、汚れが落ちづらくなり、熱いお湯で洗ってしまうと乾燥やオイリー肌の原因になってしまう可能性があります。
38度程度のお湯が、洗顔にはちょうどいいと言われています。

3.タオルでゴシゴシ拭かない
肌にダメージをえないよう、タオルドライはふんわりと優しく。
顔の肌は特にデリケートであり、優しく拭き取ることも洗顔の大切なポイントです。

4.洗顔後の保湿はすぐに行う
洗顔後の肌は皮脂や水分がなくなっている状態であり、すぐに化粧水で保湿をする必要があります。
洗顔後は何もしないまま放置せず、乾燥してしまう前にできるだけ早く、化粧水をつけることが大切です。

——

いかがでしたか?
洗顔はデイリーケアだからこそ、正しいお手入れで行いたいですよね。
上記のようなポイントを押さえて、みずみずしい美肌づくりに是非役立ててみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です