キレイのためのバスタイム

LINEで送る

暦の上では立春となりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

そんな寒い時期に、手軽に出来る美容法としてオススメなのは「お風呂タイム」です。リラックス効果も高まり、内面からキレイになれるバスタイムケアをご紹介します♪

【温熱でデットクス!】

デトックスとは体内の老廃物を体の外に出すことを言います。老廃物を体の外に出す方法はいろいろありますが、そのうちの一つに「汗」があります。普段の生活では、汗をかくことが減ってきたと感じている方も多いのではないでしょうか?そんな時はお風呂の温熱効果で汗をかくことをおすすめします。

【水圧で血行を促進】

湯船に浸かると脈拍も増えますし、お湯の圧力で血行が促進されます。血行が促進されると、新陳代謝が活発になり、シミやソバカス、脂肪が燃焼しやすくダイエット効果もアップします。また、免疫力も上がるので病気をしにくくなります。

 【浮力でリラックス】

お風呂に浸かると、体重は約9分の1程度になります。普段体重を支えている筋肉や関節は、その役割から開放され、緊張からくる脳への刺激が減少します。見えない身体の負担を軽減することにより、リラックス効果が高まりストレス解消に繋がります。

【浮力効果でダイエットで】

上記の通り、浮力によって体への負担は軽くなりますが、体を動かしたときの抵抗は大きくなります。これを利用すると、安全で効率的なトレーニングをすることもできます。よく水中ウォーキングやエアロビなんかが有りますよね。れは軽い負担で大きな効果が得られるためなんです。自宅のお風呂でも手や足を部分的に動かすことはで燃焼に繋がりますよ。

【バスタイム後も大切!】

血流が良くなって代謝が上っている状態のバイスタイム後は、ダイエットににピッタリです。特に身体が温まり柔らかくなっているので、軽いストレッチなどの運動に最適です。

そして、もちろん湯冷めしないうちにベッドに入りましょう。お風呂はもちろん、たっぷりと睡眠を取ることが、健康的な美しさには不可欠です。

まだまだ寒い日が続きそうなこの季節。心も身体もリラックスして、お肌へのスキンケアへと繋げましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です