春の花粉症対策メイク 1

LINEで送る

花粉の季節、鼻や目の痒みなどと共に悩みの種となる「化粧崩れ」
お出かけ前はきちんとしたはずのメイクが午後にはボロボロなんて事も…

今回はそんな季節のお悩みである、メイク崩れ防止テクニックや、
簡単なお直し方法をご紹介です♪
花粉症にも負けないセルフ美容法を手に入れましょう!

「小鼻」
1日に何度も鼻をかんでいると、ファンデーションが崩れるのはもちろん、
鼻先が赤くなってしまうことがありますよね。
女性にとってものすごく気になるところ…。
そんな時はお直しの際に、「コントロールカラー」を使うのがおすすめ♪
赤みを消すには反対色である「青」や「グリーン」の寒色を使いましょう。
その上から軽くフェイスパウダーを重ねれば、ファンデーションだけでカバーをするよりも
厚塗り感も抑えられます♪

「目元」
目薬をさしたり、痒みで目をこすってしまうこともあるため、
花粉症の人がアイメイクを長持ちさせることは結構な苦労ですよね;。
そんな際には、まずはアイシャドウベースをしっかりと塗り、崩れにくいベースを
作りましょう。
そして、何色も重ねてグラデーションにするアイメイクだと、
崩れた際に色が目立ち汚く見えてしまうので、
出来るだけ単色や淡いカラーで仕上げましょう♪
また、下のラインに濃いラインやシャドウを乗せるのも崩れやすくのなる原因になる為、出来るだけ避けましょう。ベースを塗りグラデーションを避けるだけでも持ちや崩れ方の綺麗さがだいぶ変わりますよ♪

 

長くなってしまったので、今回はここまで♪次回は、「チーク」と「リップ」の崩れ防止についてご紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です