第2の裏技で潤いキープ!!

こんばんは 真珠肌研究所のヤマナカです。

先日、
お湯の温度設定で肌荒れを防ぐ方法を
お伝えしましたが、
今回は第2の裏技を伝授いたします!

情報源といいますか師匠は、実は私の妹。(笑)
一家代々・・・というわけではなく、誰でも気軽にできる方法です^^

手荒れには必須のハンドクリーム。
この潤いを長持ちさせる裏技があるのです。それは・・・・
化粧水をスプレーしてから、パール3つ分くらいの量のクリームを手で温めてからつけます。すると保湿力がぐんとアップ!というもの。
またもや温度が秘密のケア方法でした♪

確かに、クリームは潤いを逃がさないようにガードしてくれる役目ですから、
塗る前の水分量を多くしておけば、保湿時間も伸びるというわけですね。
簡単ですし、すぐできます。

私はかなりの敏感・乾燥肌で、ひどい時は爪と皮膚の間まで乾乾燥して切れちゃうときもあるくらいです。
手って顔と同じくらい見られるところなので、キレイに見せたいですよね。
みなさんもぜひ、お試しください。

秋の味覚で美容効果アップ♪

こんにちは、真珠肌研究所の山中です。

めっきり秋らしい気候ですね。
秋といえば食欲の秋!
実は秋の味覚にも、美容効果を含む食材がたくさんあります。
その中から今回はベスト3をご紹介しますね。

その1◆柿

柿の美容効果ってご存知ですか? なんと!

*みかんの2倍のビタミンCを配合で美肌効果
*抗酸化作用のあるポリフェノールをぶどうの5倍も含んでいて、
エイジング効果あり
 *カリウムの働きで、冷え性・むくみ・セルライトに効果的

という、素晴らしい美容果物だったのです。
また、柿の葉で作られた「柿の葉茶」には緑茶の20倍ものビタミンCが含まれており、
また熱に強く壊れることなく摂取できるんです♪

そして、、、

その2◆栗

 主な効果は…
*肌の新陳代謝を整えるビタミンB1が、ハリのある健康な肌を作

*抗酸化力が高く、老化防止のビタミンB2も多く含まれる
*食物繊維が豊富で整腸作用がある
*皮膚細胞を正常にする葉酸を含んでおり、血行促進が期待できる


という、なんとも頼もしい食材!

最近私もハマって毎日のように食べている「梨」には、たっぷりと水分が含まれているので、
水分補給や体温を下げる働きがあるため、発熱時などに食べると効果的です♪
そして、カリウムも多く含まれているので、体内の余分なナトリウムの排出を促進してくれ、
むくみ解消にも◎
意外とカロリーも低いので、ダイエット中でも安心ですね。

そして、、、、、、、、、

その3◆秋の味覚の王道 秋刀魚

サンマには、貧血防止やがん予防のほか、ビタミン・ミネラルが豊富で、
コラーゲンの再生を促してくれるレチノールも含まれているのです♪
美容にも良いですね~
大事なのが食べ方です。有効成分のDHAやオレイン酸の消失を避けるには、
脂を落としすぎないように焼くことが大事です!なるべく強火で焼きましょう~♪
また、レチノールはサンマの「わた」の部分の豊富に含まれているので、
レモン汁や大根おろしで苦味を中和してなるべく食べるようにしましょう~!+

旬の物は旬な時期に頂くのが一番オイシイですよね^^

ぜひ参考にしてみてください。

手荒れを防ぐ!これからの季節のハンドケア

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。
外気も冷たくなり、毎日の水仕事もお湯へと変わってくる時期
お湯って温かいけど、手荒れがひどくなりますよね…

分かってはいるけど、ついつい私もお湯で食器洗いをしてしまいます(>_<)
なぜ手が荒れるのか???
元々手は顔に比べて皮脂を分泌する皮脂腺が少なく、
お湯で洗う事で、お肌を乾燥から守る皮脂が流 されてしまい、
水分がお湯と共に蒸発して乾燥してしまい、肌荒れになる…という事。
ゴム手袋をするのが一番なのですが…私はゴム手袋が嫌いで^^;
洗えたかどうかわからないし、お皿を良く落としてしまって笑。

ポイントは◆お湯の温度◆
熱すぎると皮脂が奪われやすくなるので、ぬるま湯で洗いましょう!

1日の終わりのケアはお顔だけでなく手元も一緒にしてあげてくださいね。
既に手元のゴワつきが気になったり、ハンドクリームの馴染みが悪くなったな~と感じる方、
◆ハンドクリームを塗る前に美容液をなじませて◆
美容液を塗ることでお肌が柔らかくなり、ハンドクリームの馴染みもよくなりますよ♪

http://pearl-cosmetics.net/product/detail/13

resize_image

カサカサ唇に!おすすめリップケア

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。
今日は久々に日差しを浴びれた関東地方ですが、
風吹けばやっぱり寒いですね…
乾燥厳しい季節は、カサカサ唇に悩む方も多いのでは?

そんな時は、<リップクリームは縦塗りで>
リップクリームを塗る時は、唇の縦線にそって塗った方が、
線の間までしっかり塗れ、また、横塗りするよりも、
唇の摩擦を避ける事ができます^^

また、荒れが気になる時には、<リップパック>もオススメ!
お風呂上りにリップを多めに塗って、その上からラップをして2~3分待つだけ。
密閉効果で潤いが浸透し、柔らかくなりますよ。

唇がカサカサだと、メイクするのもちょっと憂鬱になってしまいますよね。
でも!しっかり保湿をすれば、回復はとても早いんです。
唇のターンオーバーは5日~1週間ほど。
生まれ変わりの周期が早いからこそ、乾燥対策をすれば、
脱カサカサ!ふっくら唇が戻りますよ♪

うっかりシミ、増やさないために

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。
先日の体育の日、娘の運動会だったのですが、
天候にも非常に非常に恵まれまして、まるで夏日。。。
UVケアが甘く、季節外れのTシャツ焼けを作ってしまいました。

この時期、急な天候の変化で、まだまだ侮れないうっかり日焼け。
紫外線ダメージからのシミ・シワを防ぐためにも、
お出かけ前の紫外線対策は忘れずに。

メイク前に<エッセンスMQ-1をひと塗り>
原液配合の保湿成分がお肌を潤すと共に、
シミの原因となるメラニンの生成も抑制してくれます。

お顔に塗って手に余った美容液はそのままデコルテ・指先に塗り込んでくださいね。
お顔だけでなく、首元・指先も、シミ予防です。

http://www.beauty-image.com/fs/madama/madama/00090-8

01

真珠肌 この時期のレスキューアイテムはコレ!

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。

季節の変わり目で、急にお肌が乾燥したり肌荒れが気になるという方、
多いと思います。私もそうです。。。

秋のスキンケアは、保湿をしっかりし、外部の刺激からお肌を守ることが大切です。

この時期のレスキューアイテムは
<真珠肌エクストラパールナイトクリーム>

真珠エキスやフラーレン・プロテオグリカンなど、エイジングケアに欠かせない
美容成分がたっぷり配合された濃厚なクリームでしっかり保湿し、
ハリ・ツヤのあるお肌へ導いてくれます^^
美容成分のについては、以前ブログでもご紹介させて頂きましたので、
気になる方はコチラをご覧ください
http://www.wspcorp.jp/madama/archives/2939

夜用のクリームですが、伸びが良くお肌になじみやすいので、
私はお肌の乾燥が気になる時は、朝メイク前にも薄く伸ばしてつけてます♪

美容効果のあるダマスクローズのエッセンシャルオイルも配合しているのもポイント。
お肌を労わるだけでなく心地よい香りで心も安らぎますよ。

これから冬にかけて、乾燥厳しい季節です。
皆さま、準備は万全に。

http://www.beauty-image.com/fs/madama/cosme31

00090-61_01

瞑想の仕方

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。
先週の記事で秋バテの予防・対策をお伝えしましたが、
さらにさらに強い味方を発見しました!

ズバリ、『瞑想』。

雑誌で読んだのですが、ヴィパッサナー瞑想というものです。
自分のありのままの姿を、客観的に観察して
「感じる力」をアップさせるんですって!
しかも歩きながらできるので、室内で裸足のまま、気軽にチャレンジできますね♪

<基本>
室内で歩き始めて、足の動きを実感したら、
頭の中でラベリング(言語確認)する。

・第一段階
 右の足が前に進んだと実感したら「右」
 左の足が前に進んだと実感したら「左」とラベリング
・第二段階
 足が地から離れたら「離れた」
 足が地についたら「ついた」とラベリング
・第三段階
 足が地から離れたら「離れた」
 足が進んだら「進んだ」
 足が地についたら「ついた」とラベリング
・第四段階
 足が地から離れたら「離れた」
 足が進んだら「進んだ」
 足が地についたら「ついた」
 足が踏みしめたら「踏みしめた」とラベリング

と徐々に練習していきます。

途中で雑念が入ったら、
「雑念!」「妄想!」「イメージ!」とラベリングして見送ります。
邪魔する雑音にも「音!」とラベリング。

でも、大事なのはラベリングすることではなくて
「感覚を受け止めること」なんだそうです。
1日10分で、「感じる力」をアップさせる「瞑想」方法でした。

感じる力で体の、お肌の、内なる声をまずはきちんと受け止める。
そうすると、適切なケアを取ることができそうですね。

私もちょっとやってみたいと思います!

夏バテの後は秋バテ!?

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。

みなさん、「秋バテ」ってご存知ですか?
通常夏バテは暑さが引くと回復するものなのですが、
夏バテを引きずったような「秋バテ」を訴える方が増えているのだそうです。

主な原因として、室温と気温の差による自律神経の乱れ、
台風や秋雨による低気圧の中での副交感神経優位がもたらす眠気やだるさなど。
また、呼吸器系もダメージを受けやすいのだそうです。

・食欲不振
・疲れやすい
・立ちくらみや頭がボーッとする
こんな症状が出てきたら「秋バテ」のサイン!

<秋バテの予防・対策は?>
●体を冷やさず、また血流を良くしてあげましょう!
入浴はシャワーでパパッと過ごさずに、温めのお湯にゆっくりと入る時間を作ってみてください。
温熱効果で血のめぐりをスムーズにしてあげることが大切です。
新陳代謝もアップし、疲れも取れ、夜もぐっすりと眠れるようになりますよ。

皆さん、気を付けてくださいね!

東京インターナショナルギフトショーに出展しました!

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。
先日開催された「東京インターナショナルギフトショー」に参加してきました!
あいにくの天候でしたが、来場者数も多く、
また、出展企業もバラエティーに富んでいて、いつも刺激を受けます。

今回は、真珠肌だけでなく、新ブランドのPEARL DAYsの商品も、
たくさんの方に紹介させて頂きました。

新ブランド??

そうなんです。今秋に新たなコスメブランドPEARL DAYsが誕生します!

真珠肌とはまた違ったアイテムがたくさん。
詳しくは、また改めてご紹介させて頂きます。
中身だけでなく、パッケージにもこだわった自信作となっていますので、
皆様楽しみにしていてくださいね♪

S__86851587

マスクの効果を最大限引き出すには、下準備を忘れずに!

こんにちは、真珠肌研究所のヤマナカです。

季節の変わり目でお肌を労わるアイテムとしてシートマスクを使う方も多いのでは?
シートマスクを効果的に使用するには、ちゃんと下準備をすることが大事です。

1、優しく洗顔し、汚れを落とす(ゴシギシ洗いはお肌を傷つけてパックの時にしみる可能性アリ)
2、マスクから露出する目元や口元は乾燥しやすいので、ローションでまずは保湿を。
 事前に顔を潤しておくことで、美容成分も入りやすくなります。
3、マスク使用後は、お肌に与えた水分等が逃げないように、クリームや乳液でカバーをしましょう。

いかがでしたか?シートマスクは手軽に水分・栄養補給できるアイテム。
季節の変わり目で肌が揺らぎがちな時期、正しい使い方で美肌をキープしたいですね。

http://www.beauty-image.com/fs/madama/cosme16

mask_01